不労所得の仮想通貨
2022年1月15日 投稿者: KO OTANI

1月23日まで開催中のMETAFLOKISHIBAのエアドロップで25,000,000FLOKI($50)を獲得!

先日、簡単な3つのタスクを実施すると、25,000,000FLOKI($50)が受け取れるというMETAFLOKISHIBAのエアドロップに参加してみたのですが、昨日無事にトラストウォレットにその分が送金されてきましたので、今回はそのMETAFLOKISHIBAのエアドロップについて簡単に紹介します。

なお、エアドロップを受け取るために費用は掛かりませんが、テレグラムアカウント、Twitterアカウント、トラストウォレットが必須となりますので、先に準備しておく必要があります(どれもすぐに作成できます)。

また、このエアドロップは1月23日までなので、気になる方は自己責任の元、早めに参加するとよいかと思います。

METAFLOKISHIBAとは?

まず、METAFLOKISHIBAとは、世界的にも有名となったミームコインであるFLOKIとSHIBAがメタバース上で出会ってMETAFLOKISHIBAになるというミームコインで、こちらの公式サイト(https://flagnetwork.finance/)では、イーロン・マスクのツイートのおかげで兄弟のフロキと柴犬が多くの愛を受けていることにも言及されています。

その他、詳しいことについては公式サイトを日本語訳すると、ある程度分かると思いますので、興味のある方はそちらでご確認ください。

METAFLOKISHIBA の将来性は?

率直に将来性は全く分かりませんが、ミームコインなので、もしかしたら、ドージコインや柴犬コインのように突如注目をされるという可能性もあるかもしれません。

なお、公式サイトでは、ICO計画の第1ラウンドとして$0.0000001での販売もスタートしていますが、将来的には少なくとも1コインあたり0.001ドルの目標を達成させるとも書かれており、もし本当にその目標にまで到達した場合には、今回のエアドロップ分は25,000,000FLOKI×0.001ドル=25,000ドルとなり、1ドル100円で計算した場合でも、250万円になるという計算になります(笑)。

もちろん、その目標を鵜吞みにはできませんが、今回は実際にエアドロップを受け取ることもできましたので、期待を込めて当コーナーでも取り上げています。ただ、不安を感じるという場合には、無理せずにエアドロップの参加を見送るのも選択肢の一つとなります。

エアドロップを受け取るためのタスク

エアドロップを受け取るためのタスクは非常に簡単です。

こちらの「METAFLOKISHIBAのテレグラム」へとアクセスし、下記の画面にもある通り、「テレグラムグループ」「テレグラムチャンネル」をJOIN、「Twitter」をフォローしてリツイートするという流れとなります。

なお、タスク自体は単純ではありますが、全て英語で行っていくことになるので、もし、英語が苦手で不安という場合には、既に下記のようにYouTube上で手順を解説した動画をアップしている方もいるので、そういった動画を参考にすると分かりやすいかと思います。

手順を紹介している動画の一例

エアドロップの受け取りについて

エアドロップはタスクの完了後にすぐに受け取れるわけではなく、1~3日ほど時間がかかりますが、自動的に送金されてくるので、あとは待つだけとなります。

相手側から送金が完了すると下記のように自動でトラストウォレットに反映されます。

なお、受け取ったコインは2022年4月26日まではロックされるので、すぐに売却するようなことはできません。

終わりに

以上のように、METAFLOKISHIBAのエアドロップについて簡単に紹介しましたが、ミームコインは突如として人気化することもあります。

また、毎回書いていますが、今の時代は何が大化けするか分からないのと、いち早く情報をゲットし、いち早く動いたもの勝ちという感じにもなってきているので、将来の可能性の種まきという感覚で私はエアドロップに参加しています。

それでは今回はこれで以上となります。